2009年10月17日

「ふくここ祭」こころおとライブ2日目

そんなこんなで2日目。
オープニングはわかな&真那で決まった感じで。
いやね、今回のライブ会場は福島駅近くの「街なか広場」という、
その名の通りの街のど真ん中にある広場で開催されたんですが、
福島大学のスタッフの皆さんや取材カメラ、
さらには一般のお客さんが見守る中、ハーレーで登場ですよ。
お前はどこのロックスターだと、呆然とした観客は置いて行かれっぱなし。
ま、これでこころおとの福島でのイメージが固まっちゃったね。
ただ一つ残念なことは、どう見てもおじいちゃんに連れられた孫です。
本当にありがとうございました。

Image850.jpg

久々の野外ライブってことでね、音環境とかもの凄くドキドキだったんですが、
おい!もうこの際、敬語抜き!おい!PAさんよ、あんた最高!!!
ほんとすみませんすみません、素敵な素敵なPAさんに巡り会えまして、
今回のライブ成功はこのPAさんがいなければ成り立たなかったですよ、
メンバー一同心より感謝申し上げます。

野外とはいえ、街のど真ん中ってこともありまして、
大きすぎる音も迷惑になっちゃいますし、
かといって音量を下げたらバンドサウンドじゃなくなるっていう絶妙なライン、
そこを針の穴を通すような素晴らしい調整をして頂きました。
さらにライブ中はずっと踊ってたな、このPAさん、大好きです。

ライブの方は、雨が降るんだか降らないんだかで微妙な天気な上に、
開演まではほとんど席が埋まらなかったので、
あー福島初めてだし仕方ないかなぁなんて思ってたら!
開演直前にわーっと!わーっと!お客さんが!
なに?隠れてた?ってな勢いでおいで頂けました、本当に感謝です!

しかし、これには秘密が…
なんと!福島大学の皆さんが、
駅前や会場周辺でチラシ配布や声掛けをしてたとのこと。
これはもうね、お父さん感激して嗚咽を漏らす勢いですよ。
結構外は寒かったし、ずっと立ちっぱなしのはず。
本当に感謝感謝でございました。
そそ、遠くからFREEDOMのメンバーも見に来てくれました、ありがとう!

んで、本番は緊張しまくりだったわけですよ、なぜかって?
テレビユー福島の遠藤さんが、
「福島の人は恥ずかしがり屋が多いから手とか上げてくれるかどうか…」
こころおとの頭はたっかんとガッツリ盛り上げる曲が多いので、
こりゃ相当覚悟しないとなと、ライブスタートしたら、
遠藤さん、敢えて言いますよ、遠藤さんよ、盛り上がっちゃってますよ!
遠藤さんが度肝を抜かれる勢いで会場がヒートアップしておりましたw
本当にお客さんの皆さんに感謝感謝ですよ!
ま、体でも動かさないとやってらんないくらい寒かったって噂もあるんですがw

そんなこんなでライブが終了したわけですが、
いつもにもまして名残惜しい名残惜しい。

こころおとがドメジャーなアーティストであれば、
みんながあれこれ頑張るのもなんとなくありかなぁと思ったりするんですが、
こころおとはまだまだインディーズで、さらには福島では初めてのライブ、
にも関わらず、あれこれ忙しいスケジュールを調整して、
さらに数人なんてレベルじゃなくて何十人もの人が、
この日にこころおとがライブをするために動いてくれたわけで。
そう思うと、日にちがっ経った今でもあっさり感動が蘇って涙が止まらんのです。
マジで福島大学のみんな、ありがとう!!!

1007.jpg

今回のライブ、福島大学のKey'sさんも色々とブログに報告が!
是非とも写真も合わせてご覧くださいませ。
1日目
2日目ライブ前
2日目ライブ

そしてさらに当日は「ふくしま中心街区ぶらっとWebTV」のご協力で、
ライブの模様が生配信されました!
そして、さらにライブの模様を一部YouTubeにアップしてくださいました。
真一の日記でも紹介してましたが、改めて。
テロップを色々と入れてくださりまして、素敵な動画になっております。
是非ともご覧頂けますと幸いです。



ってな感じでございまして、書いても書いても話は尽きないのですが、
是非また福島にライブに行きますよってことですよ!
んでもって福島最高ってことですよ!
てか、来年、こころおと福島ライブ画策中です。


FATMAN


posted by こころおと at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。