2011年05月14日

F to M、BBA&STAR

大変ご無沙汰しております。
FATMANでございます。

311から2ヶ月、まぁ、色々とありました。ありすぎました。
震災関連は当然として、こころおと周りでもあれたこれや。
普段なら1年掛けて起こる出来事が数ヶ月に濃縮された感じで、
まぁ、なんというか、ほんと、ベタな文言ではありますが、
いわゆる言葉に出来ないってやつでございました。

ここから少々私事になりますが、
FATMANとしても何か、せめて手話でお役に立てないかと、
あちこちお邪魔しまくりまして、お騒がせいたしました。
もちろんこれからも続いていくのですが、
まずは一段落ということで東京に戻ってまいりました。
多少個人的でございますが、改めて感謝の言葉を書かせてくださいませ。

I病院の皆さん、本当に本当にお世話になりました。
特に放射線科のひげ先生、2階の対策ナースステーションの皆さん、
右も左も分からない自分を色々とご指導頂きました。
でも、脇は剃っていきましょうよ、むしろ全身剃っていきましょう!
そしていつか制服でのライブ参戦、お待ちしております!

そして福島なのに那須な避難所のTさん、Mさん、ありがとうございました。
でもモンハンは無理です、俺はDS派です、METALMAX命です。

そして、こころおとでお世話になった皆さんにも会うことが出来ました。
福島でのライブの際にお世話になった、民宿花みずきの女将さん。
てかね、到着してすぐにテンション高すぎ。

2011-05-14T15_53_53-1.jpg

いやいや、地震で縁側吹っ飛んだんでしょうが!
あちこちぶっ倒れて大変だったんでしょうが!
なのに、その勢いに乗ってステージを新築って…マジ福島のラスボスです。

2011-05-14T15_53_53-2.jpg

いっぱい悲しいお話もありましたが、
でもやっぱり半端ないバイタリティで震災ごと飲み込んで進んでいく、
心からの尊敬を込めてBBA最高です!またライブやりましょう!

そして顔よりでかいとんかつに食らいつく男こと原田さん。

2011-05-14T15_53_53-3.jpg

すいません、一昨年のライブの時はちょっとなめてました。
仕事モードの時はめちゃめちゃカッコ良かったです。
震災があろうが人の営みは続くわけですな。
次に福島でライブをする時にはとことん、これでもかとお世話になります!

そして…
3/13の記事でも書いた、心底、心から心配していた、
宮城手話バンドの雄、FREEDOMの大将こと星君。

2011-05-14T15_53_53-4.jpg

この野郎、この野郎!心配掛けさせやがって!!!!
久しぶりに会えたのに、そのいつも通りなクールさ、
クールっていうか、ふ抜けてるよね、その顔、確実に。
んでも、壮絶でした、色々と。
壮絶すぎて泣いていいんだか笑っていいんだか、
あー想像を絶するってこういうことねってことを聞かせてもらいました。

でもね、んでも、バンドを続けるんだってさ、ライブをするんだってさ。
家ないじゃん、未だに満潮で普通に水に浸かってるじゃん、なのに。
ま、ファミレスだったしね、いっぱい人いたしね、
でもね、お父さんちょっと泣いちゃったよ、ばか。

ま、そんなこんなでお役に立ちに行ったのに、
むしろお世話になりまくったというお話でございました。
私事過ぎて意味分からん部分もあるかもですが、
今日は許してくださいませ。

今年に入ってからなりを潜めていたこころおとでございますが、
今年の進むべき道は決まりました、はい。
今までは各メンバーであれこれ動いてまいりましたが、
これからはこころおととして、この震災をぶっ潰しに行きたいなと。
チャリティーとか、寄付とか、泥臭くやっていくのもありかなと。

こころおとが音楽を発信することは前提ですが、
やっぱり現地の人が立ち上がって音楽を発信すること、
これが一番現地の人にとってのエネルギーになるのかなと実感しました。
こうなったらとことん現地のエンターテイメントを応援しちゃおうかなと。

各方面にご迷惑をおかけしまくっておりますが、
こころおと、頑張って参りますので、
もう少しだけご迷惑を掛けさせてください。
よろしくお願いいたします。


FATMAN


posted by こころおと at 14:20| Comment(1) | TrackBack(0) | メンバー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。